採用担当者メッセージ

山陽マルナカに興味を持ってもらうこと。

写真 難波 大作

採用担当者:人事部人事グループ マネージャー 難波 大作

当社のルーツは、四国地方を中心として営業をしております株式会社マルナカが1960年に1号店を
オープンしたことからスタートしております。
1987年9月に本州側への今後の出店を考えて、別会社として岡山市に本社を置く当社が誕生しました。
現在、岡山県54店舗・広島県3店舗・兵庫県7店舗・大阪府11店舗・奈良1店舗の併せて76店舗の
スーパーマーケット「マルナカ」を運営しております。
また、2011年11月よりイオングループへ参入したことにより、今までよりチャンスや選択肢も
広がりました。

●当社の求めている人材

~一緒にマルナカの歴史を創って、変革をおこせる人を求めて~
学生時代に何か1つでも良いので、何かに興味を持って生活していますか?
それは、勉強でもアルバイトでもサークル活動でも・・・何でも構いません。
その何かについて、さらに深く追求することが大事になります。
何かに興味があれば、さらに追及し、勉強することにより、さらに自分の引き出しを
増やすことが可能となります。
これは、社会人になっても同様で、大きな夢を実現するためには、常にその夢を
実現するにはどうすべきか?という問題意識を抱くことが必要です。
山陽マルナカや山陽マルナカで扱っている商品を好きになれるかどうかという第一歩
を踏み出して頂き、その後マルナカの中でどんどん変革をおこして欲しいと思います。

●店舗を知ること

~店舗勤務・各部門担当者としてスタート~

  • 販売職・・・農産・水産・デリカ(惣菜・ベーカリー)・畜産・・衣料品・薬粧・サービス

上記の部門の中から、本人の希望や適性を考慮した上で配属部門を決定します。
勤務エリアに関しては、みなさんの希望地域をお聞きして決めさせて頂きます(希望勤務地選択制)
店舗勤務で学んで頂きたいのは、「お客様が山陽マルナカに望んでいることは何か?」を念頭に置きながら
勤務をしてください。
私も現在は人事部でのマネージャー職として勤務していますが、畜産担当者として入社をし、まずは
肉についての知識や包丁さばきを学ぶところから勉強しました。
本社スタッフにつきましても、店舗勤務経験後に本社勤務となっている方が大半を占めております。

●仕事を知ること

スーパーマーケットでのお仕事は、誰でもお店へ行けば目にすることが出来ます。
お客様としてお店へ来店するのと従業員として働くことは、大きく違います。
どの部門に配属されても、1つ1つの仕事は単調な繰り返し作業に見えるかもしれません。
しかし、その仕事の奥に隠されていること(もの)に気が付けば、非常に奥が深いものに変わります。
お客様の口に入る商品というのは、安全安心であることはもちろん、お客様の食や命とも密接に
繋がっております。

山陽マルナカのコンセプトは、「毎日の食卓に しあわせと健康を」
弊社は、今年創業から30周年を迎えます。
今までの30年間を支えてきた山陽マルナカの強さと言えば、「生鮮食料品」
毎日3回の食事を彩る食料品がみなさまの健康としあわせを運べるように
日々満足して頂けるサービスを提供していきたいと考えております。

採用担当者:人事部人事グループ   小松原 理永

●出会いを大切に・・・

みなさん、こんにちは!当社のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
マネージャー難波と同じく、人事部で採用を担当している小松原です。
店舗勤務の際には、サービス(レジ)として、また事務を兼務した業務を行っておりました。
今の仕事でも店舗の仕事でも、大切にさせて頂いているのは「出会い」
一期一会の「出会い」を大切に、今後のご縁に繋がることを願っております。
HP・リクナビ等のメディア、それから実際にお会いする機会となります合同企業説明会や
学内セミナー、単独会社説明会でぜひ私達に「出会い」にいらしてくださいね。

皆様からのお申し込みお待ちしております。 採用担当者 森田

人事担当者ブログへ

お問い合わせ・資料請求

このページの先頭へ